辻井宏昌講師 スペシャルゼミ!

こんにちは
ファッションデザイン学科高度専門士コース
鈴木里奈です
鈴木里奈
今回、私は、パリコレ、NYコレクション、東京コレクション、
ミラノコレクション等で各ブランドを演出されている
演出家の辻井宏昌講師のスペシャルゼミを受講しました。
辻井講師
講義風景
辻井講師からは、各地域での演出の違いについて説明いただき
その地域性がとても興味深く面白かったです
そのお話を少しだけお伝えしますね
①NYはさくさく進んでいくが、
ひとつひとつにエンターテイメント性がある。
②ミラノは時期を少しずらして行っていたり、
ラテン系のため体で感じる感覚を持ち、
音楽の音量なども大きくするなどの演出をする。
③パリは、表明の美しさだけではなく、
裏側の表現したい美しさまで読み取って演出する。
などなど・・・
また、演出家の仕事が、ファッションショーの舞台演出だけでなく、
展示会やレセプションパーティの演出まで担当され、
しかも、出す食事の品目、家具まで演出していることには驚きました
辻井講師の仕事に取り組む姿勢の中で、
「物事を自分で考えぬけているか。」
「自分だったら、こうする。といのを考えながら、
良いものを真似して想像し、壊してゆく。」
ということを常に念頭においていることが、
今後の自分自身のワークに参考となりました。
今回の講義で私が学んだことは、
いかに自分が好きだと思うものや事に対して、
情熱を持ち、創造し、想像して、楽しく新しい物を造っていくか。
という事です。
わたしは、この人すごい!と思っても、中々その人の癖や技術を、
上手く自分の想像のために使う事ができていなかったように思います。
ですが、今回のご講義を受け、楽しい!おもしろい!感動した!
というただ単純な気持ちを、自分の想像へと繋げれば良いだけなのだ
という事に気付きました
気付けた事を大切にし、自分の想像を常に養っていきたいと思います。
辻井講師、本当にありがとうございました