進級制作展「MEW(モード・イベント・ウィーク)」JICA中部との官学連携ケーススタディで“世界はひとつ!~目指せフェアトレード~”をテーマに作品制作。

毎年2月に開催する進級制作展「MEW(モード・イベント・ウィーク)」は、最高学年生を除く学生が、作品展示などを行う学内イベントです。
今年は、昨年に引き続き、開発途上国への技術協力などを行う「JICA(国際協力機構)中部」との官学連携ケーススタディとして、“世界はひとつ!~目指せフェアトレード~”がテーマ。昨年11月に実施した、JICA講師によるフェアトレード(公平貿易)などの開発途上国の問題に関する講義を参考に、作品制作に励みました。
当日は、ファッション、雑貨、インテリア家具などのオリジナリティーあふれた作品展示やプレゼンテーションのほか、ヘアメイクショー、スタイリングショーが行われました。今回の取り組みもプロに通じる専門知識だけでなく、国際情勢に対する知識も深めるものとなりました。