ヒストリーのファッションショー!

みなさんこんにちは(^ω^)
ファッション技術学科の小出汐里です
ブログ小出さん顔
今日は、今年最後のイベントである
ヒストリーのファッションショーが行われました\(^o^)/
ブログ1
このファッションショーは
西洋史服(古代・中世・近世・近代)の
ファッションを参考にし、
各学生が自身のフィルターを通して
3体のリアルクローズ作品を
デザイン・制作した発表会です
私は、時代とともに成長した女性を
「ブリティッシュテイスト」で表現し制作しました(´-`)♪
ブログFH13小出
↑私の作品発表の様子です
制作期間はとても短く、大変でしたが
自分がデザインした洋服が出来た時の喜びは
自分にとって大きな財産になりました
ショーでは、クラス委員さんや
裏方の人達の念入りな計画のおかげで
素晴らしいファッションショーに
することができましたよ(o^^o)
このファッションショーで
自分が今まで学んだ事を
しっかり発揮する事ができたし
クラス全体の成長もしっかり
見る事ができました(((o(*゚▽゚*)o)))
それと同時に、今後への課題も
いっぱい見つける事ができました
明日から一ヶ月
インターンシップに行ってきます!!
いろんな事を企業の方々から学んで
より一層成長して最高学年をむかえられるよう
頑張っていきますo(`ω´ )o!!
応援よろしくお願いします\(^o^)/
ブログFH13集合写真
↑クラスのみんなです

翔工房

ファッションデザイン学科山口幸子です
ブログ記念写真
右隣は一緒に取り組んだ中村和貴君です。
私は、尾州(一宮地区)の毛織物、染物業界の方々と
新しい物づくりをする「翔工房」という取り組みに
名古屋モード学園代表として参加しました。
スタートとしたのは昨年の4月。
1年掛かりで実施したこの取り組みについてレポートしますね
初日は自分たちのテキスタイルのイメージをビジュアルに起こし
それを尾州の匠の方たちに聞いてもらい、どの匠とペアを組んで
テキスタイルを作っていくかを決めていきました(*´ω`)人(´ω`*)
そして約2か月間テキスタイルイメージについて匠と
意見交換をし、同時進行で糸の細さ(番手)決めや、
色見本から自分のイメージしている色を注文模様が
ある場合はチェックの織り方や、ジャガード織りの
組織つくりなどもしました
夏休み頃には出来上がった糸を使って本格的に
織り(編み)の工程に入ります(`・ω・´)!!
それまでの間にも製糸や織機の工場見学にも行き、
今の尾州の技術について学ぶことができました
秋頃から完成した生地を使ってガーメント製作を始め
世界で一着だけの自分がデザインしたテキスタイルの
作品を完成させました
そして一宮で開催された2月のジャパン・ヤーンフェアで
ファッションショー形式で発表をしました
ブログ プレゼン
ブログ展示
*感想*
今回自分が翔工房に参加するきっかけになったのは
舞台が自分の生まれ育った一宮であったことです。
ウールの産地であり今でも工場が点々あることを
知っていましたが、どうして今も尾州のウールは
支持されているのかがわかりませんでした。
そして、そのことについて知ることだけでなく、
それ以上に、尾州の歴史の深さやクオリティー・
新しい技術について学ぶことができ自分が毛織物の
産地の中心で生まれ、育ったことに誇りを持つことが
できました。
これからアパレルで働く自分にとってとても良い体験を
半年以上という長い時間を使って勉強ができて本当に
良かったです。
この経験を生かして、素材の良し悪しの分かる
デザイナーになりたいと思いました。

MODE EVENT WEEK ③

ヘアメイクアーティスト学科2年の
滝谷 梨紗です!
先日2月9日に
MEW(MODE EVENT WEEK)が
行われました(*・ω・*)!
私たちのグループは
アフリカにある
スワジランドという国の
フェアトレード商品である
「スワジキャンドル」を
テーマにヘアメイクを提案させていただきました!
ブログヘアメイクショー
このキャンドルは、
球体や角柱、動物の形など
様々な色や形をしており
すべてがスワジランドの人たちの
手作りとなっております(^^)
その中でも、
動物の形のキャンドルが
印象的だったので、
「生命の美しさ、神秘」
それが、人の手によって
キャンドルに新たに生命を
宿しているという
イメージで作品を作りました。
今回、私はグループリーダーを
務めさせていただきましたが、
至らぬ点も多々あり
本当にグループの皆には
たくさんの苦労をかけたと思います。
しかし、
最後まで精一杯やってくれたおかげで
ショーの途中の機材トラブルなども
ありましたが、
そんなことも吹き飛ばすような素晴らしいショーができ
見事、金賞をいただくことができました。゚(´つω・`。)゚。!
今回のMEWは
本当にグループの皆と
連日練習のために
きていただいたモデルさんの
協力がなくては成し遂げられなかったと思います。
辛いこともたくさんありましたし、
喧嘩もしましたが、
いまは感謝の気持ちでいっぱいです!
この経験を生かして、
今後の活動も充実したものに
できるよう頑張っていき、
可愛い後輩たちのMEWに
バトンタッチしたいと思います!
みなさま、
本当にありがとうございました!
ヘアメイクブログ作品

リアルクローズ プレゼンテーション

こんにちは
ファッションデザイン学科高度専門士コース3年の加藤大樹です
先日モードでは
『スタイリングプレゼンテーション』
という名前の、学生がグループで企画・制作したブランドの商品を
プロのバイヤーさんに対してプレゼンし、模擬で買い付けをして
いただくというイベントがありました
始めはブランド名やそのコンセプトを考える所からスタートし、
次にデザイン・縫製を経て、最終的には値札やノベルティ制作まで、
ファッションビジネス学科との合同グループで協力し、
2013F/W(秋冬もの)のブランドをトータルでプロデュースしました
イベント当日はファッションショー形式でのプレゼンテーションの後、
実際にプロのバイヤーさんを前に1体1で商品の模擬販売をしました。
加藤ブログプレゼン
加藤ブログ受注
★接客&受注会の様子です★
自分自身まだまだ至らない点が多く、プロの買い付けに
戸惑ってしまう事もありましたが、時間をかけて企画・制作した
商品の良さを伝えようと必死で販売しました。
その結果、最終的な売り上げで3年生、全6ブランド中、
1位!!の売り上げを残すことができました
このイベントを通してプロの仕事の雰囲気を身をもって感じる事ができ、
大変勉強になりました
学んだ事を今後のインターンシップや就職活動に生かしていきたいと思います
加藤君ブログ作品
加藤作品ブログ2
加藤作品ブログ3
★僕たちのブランド「FRAU-GRETEL」のコレクションです!!★

MODE EVENT WEEK ②

ファッションデザイン学科
雑貨デザイナー専攻 伊藤有紀です
私は、今回のMEW(モードイベントウィーク)では
バングラディシュの伝統的なノクシカタ刺繍を用いた、
マザーズバックを制作しました
JICA金賞ブログ
バングラディシュのお母さんは子供たちの教育費や
治療費を稼ぐために、様々な物にノクシカタ刺繍をして、
雑貨としてフェアトレードで販売しています
このバングラディシュのお母さんの子供への気持ちを
日本のお父さん、お母さん達に共感してほしいという
思いからこのバックを作りました
今回の作品発表は、JICA様とのコラボ企画として実施し、
JICAのセミナー参加者の皆さんや、JICAの職員の方々にも
審査していただき、JICA賞という賞を出していただきました。
その中で、私はJICA賞の中でもグランプリである金賞を
いただくことができました
JICA賞受賞者ブログ
自分が受賞できるとは全く考えていなかったので、
本当に嬉しいです
先生方や学科の友達に、何度も相談してとれた賞なので
感謝の気持ちで一杯です
3月からインターンシップ、4月から就職活動が始まりますが、
今回の経験をもとに頑張りたいと思います
PS、今回の取り組みについては学園HPでチェックしてくださいね!
http://www.mode.ac.jp/nagoya/topics/2012/mew_jica_2.html