EXILE・GLAYのスタイリング★坂崎タケシ先生のスペシャルゼミ

こんにちは!
スタイリスト学科の清水拓郎です(^-^)
清水くん
今回、GLAY、EXILE、などのアーティストを中心に活躍されている
スタイリストの「坂崎タケシ先生」のスペシャルゼミを受講しました。
坂崎先生2
坂崎先生
坂崎先生は、かっこいいスタイリングをするだけでなく、
アーティストのことをすごく考えていることに驚きました!
GLAYのLIVEは走り回る事がすごく多いので、
動きやすく、演奏しやすいコスチュームを提案したり、
汗で色がかわらない素材の選び方や、
照明のあたりで服が映えるか、
どんな角度からもかっこよく見えるように裏地などもこだわって作っているなど、
こんなに色々なことを考えてスタイリングしているんだと思うと
本当に凄いと思いました。
先生から、責任感・プロ意識・愛情がないといけないんだなということを
実際のお仕事を例に教えていただいて、とても勉強になりました
坂崎先生みたいに、優しくカッコいいスタイリストに僕もなりたいし、
そのためにはどんなに大変な事でも頑張ろうと思いました!!
お忙しい中、講義していただきありがとうございました\(^o^)/♪

マークジェイコブスに学ぶパターン技法★西川信夫先生スペシャルゼミ

こんにちは
ファッションデザイン学科高度専門士コースの早川洋平です
早川くん
今回僕は、テクニカルデザインという科目で
“MARC JACOBS”でパタンナーをされていた西川先生の講義を受けました。
『夏らしく清涼感のある』をテーマにシャツ、スカートを制作しました^_^
テクニカルデザインという科目は、素材・デザイン・パターン・縫製すべての関係性を学ぶ科目です
今回僕たちは、制作したシャツ・スカートをプレゼンテーションして、西川先生に講評していただく大変貴重な経験をさせていただきました!
早川くん授業1
早川くん授業2
自分ではわからなかった良い部分や悪い部分…また改善方法など、様々なアドバイスをいただきました
この講義を通して、服作りの楽しさを知ることができ、同時に奥深さを感じることができました^ ^
次回は秋らしいジャケットを制作するので、西川先生にいただいたアドバイスを活かしていきたいと思います!
西川先生ありがとうございました!
▼クラスの友達の作品です
早川くん クラスメイトの作品
早川くん クラスメイトの作品2

SusieDrops スペシャルゼミ!

ファッションデザイン学科の磯野佳奈子です
磯野さん
今回私は「ぽっちゃりさん」ファッションの火付け役で
「MONSTERDROPS」デザイナーかつ森三中さんの
デザイナー兼スタイリストの田中ひとみ講師の
スペシャルゼミを受講しました
田中さん
ご講義して頂いた田中講師のことは、
森三中さんの番組でのスタイリストやデザイナー
としてとしか知らなくて、お話を聞いていくうちに、
あのCMのスタイリストさんだったのか!だとか、
舞台関係での衣装としてどんなことをするのか、
など色々な事を知ることができる日でした( ´ ▽ ` )
私は舞台衣装のデザインやパターンを
仕事にしていきたいと思っていたので、
どういった風に仕事をすれば良いかと
考える切っ掛けになる講義でした
講義風景
役者さんのインタビューはあっても
衣装係さんの声を聞くことはあまり無いので、
これからの指針の一つとしていきたいと思います。
とっても為になるご講義をありがとうございました

河村たかし市長へ表敬訪問!

こんにちは。
ファッションデザイン学科高度専門士コースの
徳田有香です!
昨日、私はナゴヤファッション協会の滝茂夫会長と伴に、
河村たかし名古屋市長に表敬訪問しました。
記念写真
 【右が河村市長、左が滝会長】
これは、私のグランプリ作品をはじめ、
ナゴヤファッションコンテストの
受賞作品や入選作品合計12作品が
名古屋市役所の本庁舎に展示されるのにあたり、
展示と受賞報告のための訪問でした。
市長への受賞報告だけでなく、
多くのテレビカメラや新聞記者さんに囲まれて
最初はとても緊張しましたが、
お会いしてみると市長はとても気さくな方だったので
落ち着いてお話しできました。
作品説明
数々の映画やドラマのロケ地となっている
歴史的な建物に展示された作品は、
松坂屋での展示とは変わった雰囲気で
とてもかっこよかったです。
私の作品のほかに、後輩の作品も31日(木)まで
展示されてあるので、ぜひ見に来て欲しいくださいね!
また、明日24日(木)にはCBCテレビ「ゴゴスマ」でも
紹介される予定です。
市役所
市役所本庁舎入ってすぐ左と、2Fに展示されています。
一般開放されたスペースです。
お気軽に見に来てくださいね。
徳田作品
【私の作品】
榎木作品
【榎木さんの作品】
天野作品
【天野さんの作品】

刺繍への挑戦! タジマ工業ケーススタディ

こんにちは!
ファッションデザイン学科
高度専門士コース水野佑基です!
水野プレゼン
今回、僕たちのクラスは、
刺繍ミシンのトップメーカーであるタジマ工業様との
ケーススタディを実施しました。
刺繍ミシンの可能性を教えていただきながら、
僕たちのデザインをタジマ様にて刺繍していただき、
それを洋服として作品制作していきました。
グループ制作でしたが、自分のデザインを選んで頂き、
細かな柄や、装飾品などを実際に制作しました。
自主制作とは違い、製品化を考えなければならない事、
さらに企業の方との打ち合わせなど、
とても難しい課題ではありましたが、
普段なかなか経験出来ない経験をさせて頂き
とても学習になったと同時に、
自分のデザインが実際に出来上がった時は、
とても感動しました。
社会へ出る前に、企業とコミュニケーションをとり、
実際に商品を作り上げていくという体験は
私たちにとってとても為になるものだったと思います。
今回のこの貴重な体験を、
社会に出た時の糧にしていきたいと思います!
刺繍作品
↑実際に制作したシャツ
水野審査
↑企業の方々に評価していただきました!