第二弾(続編)★学科の“和“で モードな世界観を作り上げる!

みなさん、こんにちは!!

ファッションデザイン学科4年

伊藤まりあです!!

ブログイベント5月度の第2弾です!

制作経過とモデルが決定!!

後ろ姿だけちょこっとお見せしたいと

思います!!!

前回見ていない人はココをチェック▼

https://blog.mode.ac.jp/tokyo/category/student

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いま、中野さんは作品のトワル

作っています。

今回の作品、作り途中ですが

コンセプトや制作についての

想いを聞きました。

 

▼中野さん

制作経過(中野)

今回の作品は梅雨のどんよりした

イメージと、からっとした夏の

相反する雰囲気を服に落とし込む

ということで、雨をプリーツ

に見立ててデザインしたり、

夏の涼しい風を含むような

シルエットや色のバランスなど

細部に至るまでこだわりました。

マップ3

いよいよ生地を裁断し縫製する

段階に入りましたが、着る人

見る人に想いが伝わるような

服が出来たらなと思います!

 

このトワルが作品となった時が

待遠しいですね!次は、モデルさん

をちょこっとご紹介。

今回は、私、伊藤がモデルハント

行ってきました!!

ファッション基礎学科(1年生

ぴったりの子がいたので、交渉!

快く引き受けてくれました!!!!

モデル決め(伊藤)3

最後の投稿まで、全貌を楽しみに

していてください!

ヘアメイク担当の川部くんには、

次の記事にて制作の想いを聞いて

いこうと思いますので、ぜひ、

お楽しみに!

では、またお会いしましょう!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

制作▸ファッションデザイン学科4年

中野 東日里

制作▸ヘアメイクアーティスト学科3年

川部 健人

企画・進行▸ファッションデザイン学科4年

伊藤 まりあ

カメラ▸スタイリスト学科2年

谷 雄太

統括▸ファッションデザイン学科高度専門士4年

宮沢 上総